こんな時はどうする?ウイルスソフトの疑問点

私の勤務先の上司は、経費削減には余念がなく1円でも無駄を出さないように努めている。このような感覚を持った人は職場には絶対いなくてはならない存在で、それ以外の考え方も素晴らしい上司なのだが、時々度が過ぎることもある。
大半は問題ないのだが、1つだけ心配なのは、ウイルスソフトを無料のものにしていることだ。デスクトップ型は会社指定のソフトだが、ノートはソフトの選択も費用も各自に任されているためだ。「何も問題ないぞ。」と豪語するが、それは「今のところ」であって、例えば無料版すらインストールしていない人でも即問題が発生するとは限らないし、仮に問題が発生したとしても気がつかないまま使用していることもある。
上司はサポート体制も問題ないと言っていたが、無料版なら人件費だって削減しているだろうし、どこまでサポートしてくれるのか不明である。そもそもトラブルが発生したとき、何もサポートしなかったとしても、金銭が発生していないのだから、ソフトを作成した会社側に責任を問うこともできないはずだ。素人の私が説明しても説得力がないため、会社のOA担当の人に代わって話してもらい、変更したらしいが、やはり無料版には限界があると思うし、仕事で使うパソコンならなお気をつけたいところだ。

Copyright (C)2014こんな時はどうする?ウイルスソフトの疑問点.All rights reserved.